キャッシングVSカードローン

キャッシングVSカードローン

引越し費用の一部が不足した場合、直ぐにお金を借りる意味でいうならクレジットカードのキャッシング、または消費者金融などのカードローンでしょう。どちらも即日融資が可能で、50万円程度までなら収入証明書不要でも利用できる所が多くなっています。

低額融資ならキャッシング

低金利狙いならカードローン

 

面倒な手続きが不要で、小額融資を希望するならキャッシングのほうが便利なことがあります。クレジットカードを持っていれば新たな手続きが不要だからです。ただし金利は消費者金融のカードローンより高めになるため、小額の融資で翌月に返済できる場合に適しているといえます。あと5万円足りないなどのニーズで利便性があります。
消費者金融はクレジットカードのキャッシングより金利が低いため、利用金額が多くなり返済回数が増えるときに利用しましょう。またカードローンは利用限度額以内までなら何度でも利用できるため、引越し後に家具・家電製品の購入費用が必要なときに便利です。1回利用で小額がならキャッシング、数回利用で金額が大きくなりやすいならカードローンが良いでしょう。
どちらも必要な日に直ぐ融資が受けられる方法です。引越しの費用が不足した時には、これらのローンが利用できることを思い出してみてください。

 

ローン会社